プレゼント選び

【母の日のプレゼントにも】紫外線対策におすすめのUVカットグッズ

こんにちは!元雑貨店員の案内人です。

女性は特に気になるであろう「紫外線」

雑貨店では紫外線対策がお手軽にできるアイテムがあり毎年新作が出るほど人気のある物です。

 

今回は日々の生活で使いやすい紫外線対策アイテムを紹介します。

 

紫外線対策の鉄則は4月から!

紫外線と言うと梅雨が明けて夏ごろに重点的に・・・というイメージですが、実は4月には既に夏並みの紫外線が降り注いでいます。

 

そして紫外線のピークは6月の梅雨時期。

紫外線に天気はほぼ関係なく、曇りや雨の日でも晴れの日の90%ぐらいの紫外線が降っています。

 

太陽以外にも地面からの反射もあり意外と紫外線を浴びる機会は多い物です。

そして一年を通して一番多くの紫外線が降り注いでいる時期なので、梅雨明けからの対策では実はやや遅いぐらいです。

 

ですが、梅雨明けぐらいまでの多くは長袖を着ますよね?

 

なので意識せずとも紫外線対策が出来ている事や、紫外線=太陽の光というイメージが強いので大々的な宣伝も夏前からと言うのが今の状況です。

 

しかし、紫外線が出ていると分かった以上対策はしたい・・・と思いませんか?

そこでサラッと使えておしゃれな紫外線対策アイテムを紹介していきます!

 

母の日のプレゼントにもさらっと渡せておすすめですよ!

 

スポンサーリンク

首に巻くだけでアクセントにもなるストール

コーデのアクセントにもなって紫外線対策もできるのがUVカットストール。

夏まで使える麻やリネンなどの夏素材や冷感加工があるものがおすすめです。

 

UVカットにはパーセンテージが表記されていて、中でも極力高い数値の物を選ぶとよいでしょう。

中には「UVカット」とだけ記載されていてカット率が書いてない物もありますので注意してください。

 

暑い時期にマフラーみたいなの巻いて暑くないの?と心配な方もいらっしゃると思いますが、実は直射日光を浴びない分涼しさも感じられます。

UVカット率95%カットの3WAY

スマホ対応のアームカバー

アームカバーには大きく2種類あり、手の甲まで隠して指先が出ているタイプと、指先まで完全に隠しているタイプ。

 

こちらもストールと同じくUVカット率が表記してあり、カット率が高い物を選びたいところ。

手の甲までのタイプであれば素肌が出ているのでスマホの操作は外さず出来ますが、指先まで隠れているタイプの場合操作できない場合があります。

 

特にアームカバーは付けたり外したりと言うのは非常に面倒ですから、スマホが主流の現代ではやはりタッチパネル対応の物を選びたい。

 

最近ではデザインや柄のあるアームカバーも出ているのでカジュアルなファッションアイテムとして利用しやすくなっています。

 

スマホ対応で全部覆うタイプ

スポンサーリンク

アイファッションもぬかりなくサングラス・眼鏡

実はUVカットするなら色の濃い物を選べばいいと言うのは間違いで、伊達メガネのようなものでもUVカット機能レンズが付いている商品も多数あります。

 

これまでにも出てきましたがUVカット率は絶対チェック。

また「調光レンズ」と言う商品もあり、紫外線を受けると色が変わってサングラスのようになる・・・商品もあります。

 

この調光レンズだと室内では伊達メガネ、外ではサングラスと付け外し不要なアイファッションとして活躍します。

 

似た名前の「偏光レンズ」もありますが別物で、これは簡単に言うと反射を抑えて眩しさ軽減なのでUVには直接的な影響がありません。

 

最近では度入り眼鏡でもUVカット機能付きも珍しくありません。

決してお高い物ではなくJINSなどでも標準で99.9%カットレンズがあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

色なしタイプもあります

JINSはコチラ

度無しなら通販でサクッと購入できます。

 

気分もエレガントな女優帽

これは好き嫌いがはっきりするアイテムですがツバ広の女優帽も紫外線を浴びる面積を減らせるので対策としては効果的です。

 

熱中症対策にもなりますし帽子は非常に夏には活躍するアイテムなんです。

 

欠点は他のUVカットアイテムに比べ、取り入れるのにかなりハードルが高く、服装に左右されやすい事でしょうか。

ナチュラルなストローハットタイプ

 

以上、紫外線対策に非常に役立つUVカットアイテムの紹介でした!

 

 

スポンサーリンク

今回紹介した商品一覧

 

ストール

 

アームカバー

 

サングラス・眼鏡