雑貨紹介

珪藻土はキッチンでも大活躍!バスマットなどのおすすめグッズ紹介!

こんにちは!元雑貨店員です。

早速ですが、皆様「珪藻土」アイテムは使ってますか?

ここ最近キッチンや洗面所など水回りで非常に役立つと人気のアイテムで大注目されています。

そんな実際に使用している珪藻土アイテムをどどーんと紹介したいと思います!

珪藻土の効果と仕組みとは?

珪藻土の成分は「植物プランクトンの化石」です。

海岸にある白くなったサンゴ礁とかと似たようなものと思ってもらえればいいかな?と思います。

珪藻土には小さな穴(目に見えないレベル)が開いており、その穴で水分や臭い成分を吸着します。

その吸収した水分は、人間にはわからないレベルでゆーーーっくり放出しています。

また室内が乾燥しているときには水分の吐き出すスピードが上がり、湿度調整をしてくれる天然の加湿・除湿器でもあります。

そのため効果としては

  • 吸水効果
  • 除湿効果
  • 防カビ効果
  • 防臭効果

が挙げられます。

そう。珪藻土はキッチンや洗面所でのお困りごとが全部解決しちゃうレベルのアイテムなんです!

スポンサーリンク

珪藻土バスマットが「soil」が超有能!

珪藻土を一躍有名にしたのがこのバスマットでしょう。

浴室の出入り口に置くだけで足の裏の水滴を一瞬にして取り除く優れものです。

 

その特徴は布のバスマットとは比較にならない吸水力です。ホームセンターやニトリでも実演用に霧吹きと一緒に置いてあるのを見たことがあるのではないでしょうか?

 

色々ある中でも「soil」がおすすめなのは、専門のメーカーが生産しているという点です。

大きなメリットとしてメーカー直々のお手入れが有料で申し込めます。(バスマットライトのみ)

soil公式メンテナンスはコチラ

 

珪藻土は布のマットより高価ですが、その価値は十分にあります。

1回買えば普通に使っていれば年単位で持ちますので長く使えて便利なことこの上なし!

洗濯する必要もないので手間もかからずです!

 

風呂上がりの水分だけではなく、調湿・消臭もしてくれるのでキッチンマットがわりに置けるます。

 

管理はとっても簡単で使い終わったら立てて置くだけです。

こうすることで吸い込んだ水分を出しやすくしてカビの発生を防ぎます。

 

汚れが付いた場合は水洗いして天日干しをすれば再度使えます。水洗いした場合は表面は乾燥していても中に水分を保持している場合もあるので、乾燥はしっかりと行いましょう。

 

 

珪藻土バスマットのデメリット

残念ながら珪藻土も万能選手ではありません。

扱い方さえ間違わなければ非常に優秀ですのでデメリットを覚えておきましょう。

カビやすい

吸水して水分をためる性質上カビやすいアイテムです。

しかしカビについては管理をきちんとしていれば、起こることではありません。

 

お風呂上りにバスマットを干しますよね?

そんな感じで使い終わりに立てかければいいだけです。

割れやすい

布のバスマットなら飛んだり跳ねたり落としたりしても割れませんが、珪藻土は割れてしまいます。

よっぽど強烈に体重をかけるとかしない限りはそういったことはありませんが、ずーっと使っているうちに脆くなってしまうのは確かです。

そのため不安定な場所やバスマットの下に敷物などを置かず、安定感のある場所で使いましょう。

 

スポンサーリンク

珪藻土のキッチン用品でサラサラに!

珪藻土の除湿効果に注目して、バスマット以外でも色々な商品が登場しています。

その中でも使い勝手の非常に良い物をご紹介します!

調味料容器にも珪藻土がおすすめ!

ガチガチに固まってしまいがちな調味料容器に投入できるアイテムも登場しています。

 

調味料入れにそのまま突っ込むスティック状のタイプと、計量スプーンも兼ねたカトラリータイプがあります。

 

 

使い方はもちろん調味料保存容器に入れとくだけ。

さらには保存容器そのものが珪藻土で出来た物もあります!

 

密封容器ではない場合固まることもありますが、それでも入れておくのとおかないのでは大違いです!

お砂糖を使おうと思ったら固まってたから砕いて・・・なんてこと不要になります!!

使い始めるとそのサラサラ具合に感動します!

コースターでテーブルをサラサラに!

もう一つおすすめなのがコースター。

特に夏場などは冷たい飲み物が美味しい季節ですが、コップやグラスが汗をかいて水滴でテーブルがべちゃべちゃに・・・って経験ありますよね?

 

そんな水滴をしっかりキャッチしてくれるのが珪藻土コースターです!

見た目も洒落ていてお客様のおもてなしなどにも大活躍です。

 

 

コースターはsoil以外にも色々なメーカーから出ているので、デザイン性などで選んでもよさそうですね。

こちらも是非使ってみてください!

以上!注目度◎な珪藻土アイテムの紹介でした!

珪藻土のまとめ
  • 吸水以外にも脱臭など様々な効果
  • soilのバスマットなら公式メンテも
  • キャニスターやコースターなどキッチンでも大活躍

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です