インテリア

かっとばし!!シリーズの印鑑「ホーム印」は折れたバットの再利用!

こんにちは!元雑貨店員の案内人です。

野球好きには非常に夢のあるプレゼントを紹介する第4弾!

その名も「ホーム印」廃材になるバットを再利用した印鑑で、人気の「かっとばし」シリーズでもあります。

野球好きな方へのおすすめシリーズ

第一弾:「かっとばし」(箸)
第二弾:「ベンチ」(箸置き)
第三弾:「ブルぺん」(ボールペン)
第四弾:「ホーム印」(この記事)


折れたバットを再利用した「ホーム印」とは?

プロをはじめとする野球チームで折れてしまったバットの芯の部分を再利用して作られた木製の印鑑。

 

形もバットを模して造られており、艶感もバットにそっくり。

ミニサイズなのでフォルムも可愛らしい装いに仕上がっています。

スポンサーリンク

「ホーム印」の製造工程は?

折れたバットの芯の内側を再利用しており、かっとばし!!として商品にするには難しい切れ端などをうまく再利用しています。

 

もちろんボールを打った表面とか、選手が持つグリップの部分は使われませんのでご安心ください。

 

このホーム印は受注生産性となっていて

  1. 本体を注文する(この時は何も掘られていない)
  2. 商品が届き同封の書類に掘って欲しい名前を記入(要:送料120円)
  3. 2週間ほどで刻印されたものが届く

 

が基本の流れです。

楽天の場は注文時に掘って欲しい名前を備考欄に記入するお店もあります。

 

 

少し時間がかかってしまいますが、作り置きするよりも無駄が少ないのでエコ。

直径が12㎜と朱肉を必要とするハンコではすこーし小さめのサイズとなっています。

  • 一般的なシャチハタのネーム9で9.5㎜
  • 女性向け銀行印で12㎜、男性向けで15㎜
  • 会社の実印で18㎜

○○選手の使っていた物が欲しい!は叶う?

結論から言うと「かっとばし」同様に残念ながら叶いません。

その理由として

  • プロ選手は人気で高騰、それ以外が売れない可能性がある
  • 再利用が目的であってグッズ制作が目的ではない

 

と言う事。

 

このメーカーさんはあくまでも「折れたバットがただ焼却されるのが勿体ない」と言う思いからこの商品を開発しています。

価格高騰や希少価値を狙ったものではないため、○○選手使用のバットなどの表記はされていません。

スポンサーリンク

「ホーム印」は12球団のロゴ入り!

「ホーム印」にはロゴ入りのみしか販売がありません。

今回も12球団全ての「ホーム印」を網羅しましたのでこちらからどうぞ

売り切れの可能性がありますのでご了承ください。

楽天で注文の際は「備考欄に記入」など公式とは違う注文方法もあり得ますのでご注意ください。

広島東洋カープ

 

東京ヤクルトスワローズ

 

読売ジャイアンツ

 

横浜DeNAベイスターズ

 

中日ドラゴンズ

 

阪神タイガース

 

埼玉西武ライオンズ

 

福岡ソフトバンクホークス

 

北海道日本ハムファイターズ

 

オリックスバファローズ

 

千葉ロッテマリーンズ