雑貨紹介

ベビーシューズは靴下一体型のベビーフィートがおすすめ!

こんにちは!元雑貨店員です。

赤ちゃんの時って靴に困りませんか?
脱いだり履いたりさせてあげるのも手間だし、子どもは嫌がるし・・・。

抱っこしている間にいつの間にか落ちていて、気が付いたら片方ない!!

なんてこともチラホラ。

そんなお悩みも一発解決してくれるベビーフィートのご紹介です!

ベビーフィートとは

靴下と靴が一体化になっており、余所行きはもちろん、ルームシューズとしても使える幼児用シューズ。

サイズは11.5cmと12.5cmとなっており、デザインも豊富なので男の子・女の子どちらも使えるアイテムとなっています。

 

靴部分はしっかりと厚手のゴムを使用しており、お子さまの足を守ってくれます。
ただ分厚いだけでなく柔らかいゴムでしなやかに曲がり、運動力学に基づいた動きをサポートしてくれますので歩行の練習などにも使えます。

 

この他にもたくさんある人気の確かな理由は後程しっかりと紹介いたします!

男の子向けデザイン

女の子向けのデザイン

スポンサーリンク

ベビーフィートとアティパスの違いとは?

ベビーフィートで探すと同じような見た目の「アティパス」と言う商品も出てきますが、この違いは結論から言うと同じものです。

名前が異なるのは「アティパス」が元々の商品で、「ベビーフィート」は日本向けのOEM製品となっています。

 

※OEM製品とは
他社ブランドの製品を製造した製品のこと。

 

アティパスと言われても何かはイメージできませんが、ベビーフィートと言われれば、少なくとも赤ちゃん向けの物だとイメージできますよね?

物自体はほぼ一緒ですが日本人に分かりやすく「ベビーフィート」と言う名前になっていると思って下さい。

ベビーフィートが人気の理由

子どもにとって安全で快適

サーモプラスチックラバーと言う、非常に強くしなやかなゴムを使用しており、地面の上を歩いてもケガをしにくい造りになっています。

さらに通風口も開いているので夏でも蒸れにくく快適に使っていただけます。

 

丸洗いできて清潔

このベビーフィートは丸洗いが出来ます。それも洗濯機で洗濯可能と言うお手軽さ。

靴と洗濯物を一緒に洗うのは抵抗がある・・・と言う方でも運動靴と同じように手洗いして干せるので清潔さを保てます。

 

運動力学に基づいた設計

ベビーフィートはかなりコロンとした丸いフォルムをしています。

これは子どもが歩く際に使う筋肉などを徹底研究し、いかに歩きやすくするかを求めたため。

まだあんよが出来ないお子さまの歩く練習としても使えるシューズです。

 

デザイン豊富でお手頃価格

これだけの機能性でありながら非常に嬉しいお手頃なお値段です。先ほど冒頭で紹介したものは非常にベーシックなモデルです。

靴下+靴を買うのとほぼ変わらないお値段(定価2,100円(税抜き))程で購入できます。

デザインもたくさんあるので、内履き、外履きと分けて購入も出来ます。

 

可愛らしいパッケージ

プレゼントとしてそのまま渡せるぐらいの可愛いらしい箱に入っています。

ご自身で購入して良かったので友人のお子様へのプレゼントへ、と言う方や逆に貰ったら便利だから買いに来たという方も多くリピーター続出のベビーシューズです。

スポンサーリンク

豊富なデザインの一部紹介!

上でも紹介しましたが、男の子向け、女の子向けのデザインが豊富に揃っています。

ベーシックなスニーカー風

カッコいい男の子向け

 

フリル付きの可愛い女の子向け

 

 

以上!お母さん・お父さんにもお子様にも嬉しいおすすめのベビーシューズの紹介でした♪

ベビーフィートまとめ
  • 内履き・外履きOKのベビーシューズ
  • 歩行の練習にも使える運動力学に基づいた設計
  • 可愛らしい箱と豊富な種類でプレゼントにも
  • ベビーフィートとアティパスは同じ物